熱処理時の変色不良(部分変色)

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は熱処理時の「部分的な変色」に関して
原因の一例をご紹介します。

綺麗な仕上がり言われる真空熱処理や、
低温で変寸が少ないとされるガス軟窒化などは
たとえ硬さをはじめとする機械的特性を満たしていても
外観が悪いためNGとされる場合があります。
(外観不良、変色不良)

よくある例としては製品表面の汚れが焦げ付き、
処理後に部分的に黒く変色する例が挙げられます。
熱処理業者の多くは前洗浄を行いますが
切削時の油・溶剤が洗浄で取り切れずに残留して
しまった場合が原因となることがあります。
事前に製品形状や切削時の油・溶剤の種類、
熱処理業者の洗浄方法等を打ち合わせ、
またはトライすることで未然に防止することが可能です。

.
金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

止まり穴形状の内径を浸炭させたい

金属熱処理ソリューションの田中です。
浸炭の問い合わせで多いのが、止まり穴の内径が
表面と比較して浸炭層が浅いというものです。
浸炭は一般的にガス浸炭法が用いられますが、
浸炭ガスが行きわたらずに浸炭の入りが悪かったり、
止まり穴の冷却が悪くなっていることが考えられます。

対策としては
液体浸炭や真空浸炭が挙げられますが、
コスト、納期、量産性にそれぞれ一長一短があります。
金属熱処理ソリューションでは案件に応じた最適な解決方法を
ご提案しますので、お困りの際は是非お問合せ下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

SKHの歪みを抑えたい

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は高速度鋼(ハイス鋼)のアンダーハードニングについて紹介します。

アンダーハードニングとは
あえて通常よりも焼入れ温度を低く設定することで、
歪みを抑えながら靭性を得ることを狙ったものです。
ただし通常よりも合金固溶量が減ることで硬さが入らず
本来の機械的特性も得られないことから、
あまり行われる処理ではありません。

例えばSKH51の場合金属熱処理ソリューションでは
通常、加熱温度約1200℃から焼入れを行っています。
しかし以下の場合はアンダーハードニングを相談する場合がございます。
■形状的(薄い、細長い)に歪みが大きく出る可能性が高い場合
■図面上の公差を外れる可能性が高い場合

過去に実施した検証では以下のような結果になっています
1100℃⇒歪みの低減が認められた HRC60~61となった
1030℃⇒歪みの低減が認められた HRC58~59となった
(試験片:φ100×1mmのSKH51)

もちろん他にも材料、加工方法を見直す、
熱処理のセット冶具を見直す、応力除去焼鈍を実施するなど
歪みの低減につながる方法はありますので一度ご相談下さい。
金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

保磁力測定承ります

金属熱処理ソリューションの田中です。
保磁力の測定について紹介します。

鉄材料を加工(鍛造、切削、プレス、研磨、溶接等)すると磁化しますが、
熱処理(磁気焼鈍、磁性焼鈍、磁気抜き処理いろいろ呼称があり)によって
帯びた磁気を除去することが可能です。
ですが、磁気の程度は見た目で判別できるものではないので
専用の計測機器が必要となります。

金属熱処理ソリューションでは
以下の測定機器を保有しているため、
熱処理だけでなく検査のみのご依頼も承っております。
お気軽にお問合せ下さい。
自動計測保磁力計 K-HC1000(東北特殊鋼㈱製)
最大有効寸法:高さ25mm×幅50mm×奥50mm

 

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

第4回メディカルメッセに出展します

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は第4回メディカルメッセに出展します。

日 時:2017年12月6日(水)13:00~17:00
12月7日(木)10:00~17:00

場 所:吹上ホール
(名古屋市中小企業振興会館)
ブース:愛知県ブース内 ※㈱メタルヒートで出展しています
https://www.medicalmesse.com/

お誘い合わせの上是非お越し下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

燕三条ものづくりメッセ2017に出展します

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は燕三条ものづくりメッセ2017に出展します。

日 時:2017年10月26日(木)10:00~17:00
10月27日(金)10:00~16:00

場 所:燕三条地場産業振興センター
(新潟県三条市須頃1-17)
ブース:04-104 ※㈱メタルヒートで出展しています
http://tsm.tsjiba.or.jp/

お誘い合わせの上是非お越し下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

富山ものづくり総合見本市2017に出展します

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は富山ものづくり総合見本市2017に出展します。

日 時:2017年10月26日(水)~10月28日(土)10:00~17:00
場 所:富山産業展示館(テクノホール)
(富山県富山市友杉1682番地)
ブース:E-53東館(本館)※㈱メタルヒートで出展しています
http://www.toyama-mihonichi.com/

お誘い合わせの上是非お越し下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

にいがたBIZ EXPO 2017に出展します

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は幹事会社の㈱メタルヒートがにいがたBIZ EXPO2017に出展します。

日 時:2017年10月19日(木)~10月20日(金)
10:00~17:00
場 所:新潟市産業振興センター
(新潟市中央区鐘木185-10)
ブース:81
https://www.niigata-bizexpo.jp/

熱処理の品質課題、技術課題でお悩みの企業様、
最適な熱処理の提案により解決します。その他、
㈱メタルヒート能登工場の最新情報をお届けします。
お誘い合わせの上是非お越し下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

真空展2017に出展します

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は幹事会社の㈱メタルヒートが真空展2017に出展します。

日 時:2017年9月6日(水)~9月8日(金)
10:00~17:00
場 所:パシフィコ横浜
(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
ブース:V-134
http://biz.nikkan.co.jp/eve/vacuum/

真空熱処理が中心の展示となっています。
お誘い合わせの上是非お越し下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

能登工場新設決定

金属熱処理ソリューションの田中です。
幹事会社の㈱メタルヒートが石川県志賀町の
能登中核工業団地内に新しい生産拠点(能登工場)を設けます。

【今後のスケジュール】
2018年 3月 工事着工
2018年12月 操業予定

【対応処理と導入設備(予定)】
真空焼入れ焼戻し、真空焼きなまし、真空磁気抜き、真空浸炭 etc.

バッチ式真空熱処理炉 3台
3室式真空連続炉   1台
真空浸炭炉      1台
真空洗浄機      1台

敷地8000㎡予定
工場1000㎡予定

また2017年12月には既存の本社工場(愛知県安城市)に
国内最大級の超大型真空炉を追加導入予定で、
試作から量産までより幅広いニーズに対応します。

 

.
金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

幹事会社:㈱メタルヒート
http://www.metalheat.co.jp