真空洗浄承ります!

金属熱処理ソリューションの田中です。
2021.4より操業予定の㈱メタルヒート能登工場にて
高性能な真空洗浄機を導入します。


有効寸法□780×1350mm
炭化水素系洗浄液
使用温度100~120℃
浸漬方式、シャワー方式両方に対応するため、
従来のシャワー式では洗浄しきれなかった加工油や、
カップ形状の金属部品等、一度お試しください!

 

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

有効硬化層深さ測定承ります

金属熱処理ソリューションの田中です。
浸炭や高周波焼入れの有効硬化深さを承っています。
他社様で処理された製品でも可能です。

JISに準拠すると浸炭と高周波では基準が異なるため
それぞれに合わせた測定を行います
セカンドオピオンとしてご活用下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

チタンの陽極酸化承ります

金属熱処理ソリューションの田中です。
チタンの陽極酸化を新しく承るようになりました。

陽極酸化の特徴として、薄い酸化被膜を生成させての発色方法です。
見る方向で色調が変わり、チタンの下地肌が見えるため
塗装で出せない色となります。グラデーションも可能です。
またチタンの機械的特性が変わらず、耐候性や質感も良好です。

試作どちらも対応可能です。

ご希望の色をお問合せ下さい。
以前ご紹介した加熱による金属着色:「青、黒、茶のまだら模様」
も引き続き承っています。
こちらの適用材質は主にSS400やS45C等の炭素鋼、
SCM等の構造用合金鋼(クロモリ)となります.

金属に加熱(熱処理)で着色させる


金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

金属の加熱着色の適用鋼材

金属熱処理ソリューションの田中です。
以前こちらで紹介した加熱による金属着色についてですが、
「青、黒、茶のまだら模様」を付けたい場合、
適用材質は主にSS400やS45C等の炭素鋼、
SCM等の構造用合金鋼(クロモリ)となります。

まだら模様の着色は酸化膜によるもののため、
SUSやSKD、SKH等の高合金鋼は耐食性が高いことが
影響し上手く着色しませんのでご留意下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

PC棒鋼の熱処理承ります

金属熱処理ソリューションの田中です。
PC棒鋼、PC鋼棒、PC鋼材、鉄筋鋼棒の熱処理を承ります。
熱処理は全体(ズブ)焼入や、高周波焼入を用いますが、
金属熱処理ソリューションでは高周波焼入をおすすめ
しています。細径の対応業者がない、歪を抑えたいなど
お困りごとがございましたら一度お問合せ下さい。

※熱処理のみの対応となるため。
材料はお客様に支給頂く形となります。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

温度分布測定承ります!

金属熱処理ソリューションでは。
データロガーを使用した熱処理炉内の
温度分布測定サービスを行っています。

データロガーとはセンサ(熱電対)で
温度を計測・収集する機器で、
真空炉、浸炭炉、ソルトバス炉等お持ちの
企業様向けに温度測定データを提供します。

炉によってはリアルタイム計測も可能なため
温度を確認しながら加熱温度の調整、
ヒーターの調整、熱処理条件プログラムの見直しが行なえます。

各炉メーカー様は空炉時の温度の保証は行なっていますが、
製品を投入した際の実温は測ってみないと分かりません。
最大10カ所の測定が可能なため、
熱回りが心配される箇所を測ったり、
投入製品にセンサを取り付けて測ったり、
熱処理の品質保証にお役立て下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

SUS固溶化承ります

金属熱処理ソリューションの担当の田中です。
最近はステンレスの固溶化のお問合せが多く、
実績としても日々多くの処理を行っています。

SUS304、316等のオーステナイト系ステンレスの固溶化
SUS420、440等のマルテンサイト系ステンレスの焼入れ
SUS630、631等の析出硬化系ステンレスの固溶化+時効処理

ステンレスは種類が多く、
それに合った熱処理も多岐に渡るため
扱いにお困りのお客様は是非一度お問合せ下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

硬くできるチタンの材質

金属熱処理ソリューションの担当の田中です。
チタンを硬くしたいお問合せが多いのですが、
硬くできる材質とできない材質があるのでご注意下さい。

純チタン :不可
α合金    :不可
α-β合金      :時効処理により可能
β合金    :時効処理により可能

ご参考までに。
その他ご不明な点がございましたら
何なりとお問い合わせください。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

医療部品向け鋼材の熱処理承ります

金属熱処理ソリューションの担当の田中です。
医療部品向けのステンレス
(SUS420J2焼入、SUS316固溶化、SUS630時効硬化、SUS430焼鈍等)
各種熱処理承ります。
処理後の着色、変色でお困りの案件も高真空の炉で
解決できるかもしれませんので一度お問合せ下さい。

単品試作から対応可能です。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

磁気焼鈍承ります

金属熱処理ソリューションの田中です。
電磁軟鉄やオーステナイト系ステンレスの
磁気焼鈍を承ります。真空熱処理を使用するため
綺麗な外観で仕上がります。

特に大ロット品に関しては
超大型の真空熱処理炉を使用するため
一括大量処理による低コスト化が可能です。

※低コスト化できる理由
一般の真空炉(炉内有効寸法□600×奥1050mm)
超大型真空炉(炉内有効寸法□1300×奥1650mm)

超大型サイズは一般サイズの約2倍設備費を要しますが
約7.8倍の体積を確保できるため、空間を満たす程、
コストメリットのある価格が提示可能となっています。
特にプレス品や鍛造品の小物部品の大ロット品に適します。

一度ご検討下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp