ボンデ被膜が真空炉に与える悪影響

金属熱処理ソリューションの田中です。
鍛造で使用されるボンデ皮膜は熱処理により溶解や炭化を起こし製品表面に残存します。
大気炉やガス雰囲気炉(浸炭炉含む)では熱処理後にショットブラスト等で
酸化スケールとボンデ被膜を一緒に除去するため何ら問題はありません。

しかし真空炉でボンデ被膜付の製品を熱処理すると
炉内に拡散して炉壁やヒーター、配管内などに付着します。
これにより真空炉としての清浄な炉内環境を汚染する他、
真空ポンプ等の設備に深刻なダメージを与え
製品変色や設備故障の原因となります。

対策として真空熱処理では事前にボンデ皮膜を除去する工程が必須となります。
除去にはショットブラストが一般的ですが、アルカリ洗浄⇒酸洗で洗浄する方法があります。
ボンデ処理した製品をご依頼の際は必ず事前にお知らせ頂きますようお願い致します。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

WEB会議、オンライン会議各種対応します

担当の田中です。金属熱処理ソリューションでは
対面でのお打合せが難しいお客様向けに
各種オンライン会議(Zoom、Teams、Webex等)に対応しています。
ご希望のツール、ソフトをご案内頂ければ
対応致しますので是非ご活用下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

有効硬化層深さ測定承ります

金属熱処理ソリューションの田中です。
浸炭や高周波焼入れの有効硬化深さを承っています。
他社様で処理された製品でも可能です。

JISに準拠すると浸炭と高周波では基準が異なるため
それぞれに合わせた測定を行います
セカンドオピオンとしてご活用下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

東京営業所、大阪営業所開設のご案内

金属熱処理ソリューションの田中です。
このたび幹事会社の㈱メタルヒートにて
より充実したサービスをご提供できるよう
新たに東京営業所と大阪営業所を開設致しました。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

【東京営業所】

東京都港区六本木3-4-33マルマン六本木ビル3F
tel 03-6403-5358 fax 03-6869-6817

 

【大阪営業所】

大阪府大阪市中央区南本町2-3-12EDGE本町3F
 tel 06-7878-5058 fax 06-7878-5568

 

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

チタンの陽極酸化承ります

金属熱処理ソリューションの田中です。
チタンの陽極酸化を新しく承るようになりました。

陽極酸化の特徴として、薄い酸化被膜を生成させての発色方法です。
見る方向で色調が変わり、チタンの下地肌が見えるため
塗装で出せない色となります。グラデーションも可能です。
またチタンの機械的特性が変わらず、耐候性や質感も良好です。

試作どちらも対応可能です。

ご希望の色をお問合せ下さい。
以前ご紹介した加熱による金属着色:「青、黒、茶のまだら模様」
も引き続き承っています。
こちらの適用材質は主にSS400やS45C等の炭素鋼、
SCM等の構造用合金鋼(クロモリ)となります.

金属に加熱(熱処理)で着色させる


金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

金属の加熱着色の適用鋼材

金属熱処理ソリューションの田中です。
以前こちらで紹介した加熱による金属着色についてですが、
「青、黒、茶のまだら模様」を付けたい場合、
適用材質は主にSS400やS45C等の炭素鋼、
SCM等の構造用合金鋼(クロモリ)となります。

まだら模様の着色は酸化膜によるもののため、
SUSやSKD、SKH等の高合金鋼は耐食性が高いことが
影響し上手く着色しませんのでご留意下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

温度分布測定承ります!

金属熱処理ソリューションでは。
データロガーを使用した熱処理炉内の
温度分布測定サービスを行っています。

データロガーとはセンサ(熱電対)で
温度を計測・収集する機器で、
真空炉、浸炭炉、ソルトバス炉等お持ちの
企業様向けに温度測定データを提供します。

炉によってはリアルタイム計測も可能なため
温度を確認しながら加熱温度の調整、
ヒーターの調整、熱処理条件プログラムの見直しが行なえます。

各炉メーカー様は空炉時の温度の保証は行なっていますが、
製品を投入した際の実温は測ってみないと分かりません。
最大10カ所の測定が可能なため、
熱回りが心配される箇所を測ったり、
投入製品にセンサを取り付けて測ったり、
熱処理の品質保証にお役立て下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp

安城ものづくりコンベンション2019に出展します

金属熱処理ソリューションの田中です。
今回は幹事会社の㈱メタルヒートが地元の安城で
ものコンに出展します。

安城ものづくりコンベンション2019(ものコン)
日 時:2019年10月17日(木)~10月18日(金)10:00~16:00
場 所:東祥アリーナ安城:安城市総合運動公園(安城市体育館)
ブース:E-1
http://anjo-cci.or.jp/monocon/

真空熱処理が中心の展示となっています。
お誘い合わせの上是非お越し下さい。

金属熱処理ソリューション
http://www.ht-solution.jp